読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤンサン美術部を見に。

突然ですが、漫画家・山田玲司を知っていますか?

30 代~ 40 代の男子なら、90年代に「週刊ヤングサンデー」で連載しいていた非モテバイブル「 B バージン」の作者と聞けばピンとくるでしょうか?
 
ふとしたキッカケで玲司先生のニコ生番組『山田玲司ヤングサンデー』(※通称:ヤンサン)を知って以来、いつの間にか会員登録までして毎週欠かさずチェックするほどハマってまして。

特にサブカルチャー周辺を題材にした回は面白い。その作品と当時の時代背景の親和性を探りながら考察するクロニクルトークは説得力があって聞き応えあるし、何より勉強になるんです。
 

f:id:hynm:20161105184212j:plain
__過日、その『ヤンサン』から派生した部活動「ヤンサン美術部」初の個展が開催されたので、秋葉原にある「GALLERY 明神下」までチェックしに。

「エロスサイコウ」と題した今回の展示。主催の玲司先生をはじめ、同じく漫画家の東村アキコ先生やドレスコーズの志磨遼平さんなど、氏を取り巻く様々なジャンルの著名人から無名の一般人までが参加。それぞれが自由に「エロス」を表現しています。
 
f:id:hynm:20161105183414j:plain
(撮影OKでした)こちら玲司先生の作品。氏の漫画を見たことある人なら分かりますよね、この影のある感じ、ブルーな感じ。
 
f:id:hynm:20161105183522j:plain f:id:hynm:20161105183502j:plain
原画もいくつか売られていました。価格は伏せますが、一線で活躍する現役の漫画家にしては安かったと思います。興味のある方は是非。
 
f:id:hynm:20161105183434j:plain
生原稿も展示してました。ちょっと興奮。これは「美大受験戦記アリエネ」の 1 シーンでしょうか。

会期は15日まで。観覧利用はなんと100円!
この展示会はあくまでも部活動の一環。こんな感じで気軽にアートが楽しめるイベント、良いな。


この展示にも参加している東村アキコ先生の『東村アキコ原画展』が、ここからほど近い「米沢嘉博記念図書館」で開催中なので併せてチェックするのもいいかも。

さらにさらに、やっぱりこの展示にも参加しているドレスコーズの志磨遼平さんが出演&主題歌提供している話題の映画『溺れるナイフ』も先週末より公開中。
フイナムでも取り上げたので皆さんもよくご存知かと。これも流れで押さえておいた方がよいでしょう。
www.houyhnhnm.jp

と、無理やり仕事ネタを絡めてブログを〆たいと思います。では。

編集:石井陽介