書籍『ロンドン・コレクション 1984-2017 才気を放つ83人の出発点』。

『フイナム』をご覧のみなさま、こんばんは。村松です。

今回はぼくが編集を担当した書籍を紹介します。

 

本のタイトルは

『ロンドン・コレクション 1984-2017

才気を放つ83人の出発点』。

発行は、繊研新聞社

B5変型版。246ページ。

 

f:id:hynm:20171021203129j:plain

 

この本は、ロンドン在住のライター、

若月美奈さんが「繊研新聞」「WWDジャパン」

「ファッションニュース」「装苑」「ハイファッション」

流行通信」「シュプール」など、

30年近くさまざまな媒体で取材したデザイナーの記事を

1984年にスタートしたロンドン・コレクションの

変遷に沿って構成したものです。

掲載した写真は450枚以上。

ファッションショー撮影の第一人者、

クリス・ムーアさんのものを使っています。

 

本のデザインは米山菜津子さんにお願いしました。

今年5月に『フイナム』でも紹介した

ビジュアルブック『BEAMS beyond TOKYO』

アートディレクションを担当された方です。

 

本書で紹介しているのは72ブランド83人のデザイナー。

代表的なデザイナーは、

ジョン・ガリアーノ

アレキサンダー・マックイーン

フセイン・チャラヤン

マーク・イーリー、岸本若子(イーリー キシモト)、

キム・ジョーンズ、

クリストファー・ケイン、

ガレス・ピュー、

ジョナサン・アンダーソン(ジェイ ダブリュー アンダーソン)、

クレイグ・グリーン、

アストリッド・アンデルセン…。

 

なかでも、93年に取材された

アレキサンダー・マックイーン

デビュー当時のインタビュー記事をはじめ、

ジョン・ガリアーノのデビューコレクションの写真、

90年代後半を牽引したフセイン・チャラヤン

インタビューとランウェーの写真、

セントラル・セントマーチン美術大学

王立芸術大学などの名物教授のインタビューなど…、

ロンドン・ファッションの過去といまを知ることのできる

一冊になっています。

 

f:id:hynm:20171029190223j:plain

f:id:hynm:20171021201103j:plain

f:id:hynm:20171021202035j:plain

f:id:hynm:20171021202231j:plain

f:id:hynm:20171021202304j:plain

f:id:hynm:20171029190303j:plain

 

ぼくが若月さんと知り合ったのは前職のとき。

確か5年ぐらい前で、

そのとき担当していた媒体で

ロンドン・コレクションの原稿を

お願いしたのがきっかけだったと思います。

その後、当時の上司と一緒にファッションデザイナーの

本をつくったときも

ロンドン関係のことでメールでやり取りしていましたが、

今回の話をもらうまで直接会ったのは1回だけ。

『フイナム』では連絡を取ってなかったので、

ちょうど1年前に突然連絡がきたときは驚きました。

 

だけど、いまの時代、

なかなか書籍をつくれる機会はないと思って、

社長の蔡さんと編集長の小牟田さんに

説明して受けることになりました。

 

実際につくりはじめると困難なこともありましたが、

若月さんはもちろん、

米山さんと繊研新聞社の山里泰さんには

本当に…助けてもらいました。

正直、ここまで自由につくれるなんて

思っていませんでした(笑)。

 

この本はAmazonでは発売中

大手書店にもそろそろ並び始めると思うので、

ぜひ手に取ってみてください。

 

また、ラフォーレ原宿にある

セレクトショップ「GR8(グレート)」でも

明日(10月30日)からプロモーションが始まります。

期間は11月1日まで。

(11月3日まで延長される可能性もあります)

21面のスクリーンに映し出される本の映像は圧巻!

近くに行かれるかたは立ち寄ってみてください。

 

f:id:hynm:20181028212500j:plain

f:id:hynm:20181028212201j:plain

f:id:hynm:20181028212240j:plain

 

Fashionsnap.comでも本を取り上げてもらいました。

こちらもチェックしてみてください。

www.fashionsnap.com

 

編集:村松 諒