読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「YOHJI YAMAMOTO / モード写真」展

『フイナム』をご覧のみなさま、こんにちは。

編集部の村松です。

昨日はクリスマスでしたね。僕はいっさい予定がなく、

街の喧騒から離れて、会社で淡々と仕事をしていました…(笑)。

 

話は変わりますが、

先日、代官山ヒルサイドフォーラムで行われている

YOHJI YAMAMOTO / モード写真」展に行ってきました。

 

僕にとってヨウジヤマモトは思い出深いブランドのひとつ。

僕の持っている言葉ではまだまだ上手く表現できないけど、山本耀司さんの服は、

ひとの心に感情を呼び起こしてくれる、情緒溢れる独特なものだと思います。

1980年代や90年代のコレクションは、いま写真を見てもモダン

かつてこのブランドと仕事ができたことを誇りに思っています。

 

この展覧会では、ヨウジヤマモトの80年代から最近の

コレクションカタログ、オリジナルプリント、ポスターなど、

エディトリアル作品を中心に観ることができます。

 

僕の一番の目的は、コレクションカタログを観ることでした。

ニック・ナイトやデヴィッド・シムズ、ピーター・リンドバーグ

イネス・ヴァン・ラムスウィールド&ヴィノード・マタディンなど、

今では考えられないような錚々たる写真家をシーズンごとに起用し、

彼らの写真がよりダイナミックに美しく見えるよう、

装丁にもこだわって作られています。

会場は撮影が許可されていたので、

カタログのビジュアルをいくつか紹介します。

 

f:id:hynm:20161219133757j:plain

f:id:hynm:20161219134136j:plain

f:id:hynm:20161219133839j:plain

f:id:hynm:20161219134404j:plain

f:id:hynm:20161219134739j:plain

f:id:hynm:20161219134848j:plain

f:id:hynm:20161219134916j:plain

 

 

こちらはデヴィッド・シムズ、山本豊、ピーター・リンドバーグなどの

オリジナルプリントが展示さてれいるスペース。

 

f:id:hynm:20161219135341j:plain

f:id:hynm:20161219135413j:plain

 

 

会場の最後のフロアには、

壁一面を使って大小さまざまなポスターが貼られていました。

 

f:id:hynm:20161219135754j:plain

 

この展覧会は、1月15日(日)まで。

多くのファッションが好きなひと、

多くのファッションを志すひとに観てほしい企画です。

年末年始、時間のある人は足を運んでみてはいかがですか。

 

f:id:hynm:20161224174847j:plain

 

村松 諒