東京のボーイズライフとウェブメディア。

編集部の長嶋太陽です。


中目黒高架下の蔦屋書店では、さまざなメディアとのコラボレーション・イベントが定期的に開催されています。



f:id:hynm:20161202202241j:plain



先日、住まいにまつわるメディア「ROOMIE」主催のトークイベント「東京のボーイズ・ライフ」を見てきました。



トークセッションには「YOGEE NEW WAVES」の角舘健悟と、
イラストレーターで映像作家のオオクボリュウがゲストとして参加。



f:id:hynm:20161202202401j:plain



二人の仕事場の写真からはそれぞれの体温と息遣いを感じます。


クリエイターの部屋を見るということは、
ものづくりの過程をディープになぞるということなんだなーと。



www.roomie.jp



是非ご覧ください。対談内容は、追ってフイナムに掲載予定です・・・多分。



www.cinra.net



なお、13日の火曜日には同会場にてCINRA.JOB主催のこんなイベントも。



インターネットメディアの未来にとって決して明るくはない出来事が起きていますが、
こういう血の通ったメディアのあり方には希望があるよなーと思います。


そうそう、フイナムも来年にはとあるイベントを画策中。是非お楽しみに。


編集部:長嶋