読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パンと爪切男。

失礼します、編集部の小林真理です。

中目黒のBRICK & MORTARで行われていた、「ZINE SONIC」にお邪魔してきました。

作るひとの個人的な嗜好が反映されているのがジンのよさ。

ネットにアップしたらば、パトロールするひとたちから非難されそうな内容もガンガン盛り込めます。

さて、個人的に気になったジンを紹介。

女性4名による「チーム未完成」によるパンにまつわるジン2号目の『パン2』。

f:id:hynm:20161130182804j:plain


f:id:hynm:20161130182903j:plain

「超熟」をもったひとをFRUiTS風にスナップしてます。

「考えるな、感じろ!」と言わんばかりに、勢いとセンスを感じるんですよね。

1号目、3号目も秀逸な出来なので、機会があればぜひチェックを。

さてさて、ここから先こそ本題と言ってもいいかもしれないので、もう少しおつきあい下さい。

f:id:hynm:20161130182929j:plain

このジンは「なし水」というタイトルなのですが、上は表紙で、下が背表紙です。

f:id:hynm:20161130182936j:plain

はい、男性諸氏でわかるひとにはわかる背表紙ですね。

はい、そっ閉じしても文句はありません。

f:id:hynm:20161130182959j:plain

誌面は、文字だけです。

そもそもなぜこのジンを手に入れたかといえば、執筆陣のひとり、爪 切男さんのブログが強烈すぎたから。

本来は、本人の個人ブログを紹介したいのですが、入門編としてSPA!のウェブで連載しているこのサイト
爪切男 | 日刊SPA!
を読んで、もっと読みたいという人だけ先に「小野真弓と今年中にラウンドワンに行きたい」と検索して先にお進みください。

初体験の話とか、神がかってます。

かなり昔に、同僚の女性数人に「これ面白すぎて止まらないから、時間があるときにだけ読んでみて」と
嬉々としてURLを教えたのですが、返事はまだありません。