読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

編集部員が購入した秋冬もの

11月に入ってから、ぐっと気温が下がりましたね。

毎日、何を着て良いのか分からなくて、

クローゼットに眠っていたものを引っ張り出だす始末…。

 

 

ちょうど厚手のアウターが欲しいと思っていたとき、

ポール・スミスで注文したコートが届きました。

 

 

f:id:hynm:20161108201353j:plain

 

 

表から見ると一見、シンプルなチェスターフィールドコートですが、

実は裏側に鮮やかなグリーンの生地が使われています。

デザイナーのポールさんならではと言える

愛らしいデザインが気に入って、このコートを購入しました。

小牟田編集長が僕のことを「ミスターオーセンティック」と

以前、ブログで書いていましたが、こういう遊び心溢れるデザインも大好きです。

 

 

f:id:hynm:20161108202705j:plain

 

 

『フイナム』の営業担当、溝口さんにはジャケットが届きました。

一見、営業とは思えないカジュアルな格好が中心の溝口さんですが、

これからはジャケットスタイルに挑戦するそう。

40歳になっても新しい格好にトライできるのは素敵ですね。

昨日も白のタートルネックのニットが似合ってました。

 

このジャケットはカシミアで作られたもので、肌触りが抜群に良い。

内側の鮮やかなパイピングが洒落ています。

 

f:id:hynm:20161108202007j:plain

f:id:hynm:20161108202059j:plain

 

今年もあと2ヶ月。

みなさんも冬の装いを楽しんでみてはどうでしょうか。

 

編集:村松