ネオ動画サービスがもうきている。

こんにちは。
長嶋太陽です。


動画によるコミュニケーションが、今年のトレンドになりそうですね。



thebridge.jp


ここ数日、スナップチャットをいじってみてます。
万葉集の時代からテキスト一強体制だった遠隔コミュニケーション事情に大きな変化が訪れていて、

テキスト→絵文字&顔文字→LINEスタンプ

と、よりリッチかつインスタントな方向に表現が寄ってきているわけです。
この次に動画が来るっていうのは、何らおかしいことでなく、理にかなっているなと。
対面で喋るときの感覚に実は一番近く、手でテキスト打つよりカンタンですし。

あとは恥じらいのキャズムをどう乗り越えるか、ってところでしょう。


こうなってくると、ビジュアル至上主義がさらに拡大していきそうですが、それはまた別の話。

スナップチャットはUIや挙動に遊びがあって、サービス精神旺盛ないいサービスだと思います。
ぜひ、恥じらいを乗り越えて使ってみてください。

Snapchat

Snapchat

  • Snapchat, Inc.
  • 写真/ビデオ
  • 無料


動画といえば、以下も注目です。


・TASTY
3分クッキングならぬ、30秒クッキング動画をあげていくFBページ。
いいね!数は驚きの4000万越え。
https://www.facebook.com/buzzfeedtasty/


・BUZZFEED
アメリカで最もビッグなWEBメディア。
自社内に動画制作スタジオを持ち、様々な動画コンテンツを発信してるんだとか。
制作のスキームとか、企画の立て方とか、作業のスピード感とか、気になるところ満載。
www.buzzfeed.com



ファッションの領域においては、リッチな表現手段としての動画が注目されています。

www.houyhnhnm.jp

これは、素直にいいな〜と思いました。

よりインスタントでスピーディな動画のほうにトレンドが移りつつあるとは思いのですが、
用途と目的によって適切に使い分けることが大切。いずれの方向でも需要が増えそうです。

ちなみに、前職ではCMつくっていたので、いずれフイナムでも動画やりたいな〜とぼんやり思っています。
ご興味ある方、ぜひお声がけくださいませ。


そうそう、動画といえば、VICEは絶対に外せないWEBメディア。

jp.vice.com


で、VICEといえば、フイナム的にはやっぱりこのインタビュー。

Who Are You?:桑本薫平さん(22歳)フリーター | VICE JAPAN




さて、アンプラグド制作作業も佳境です。

unplugged.blog.houyhnhnm.jp


発売は3月24日(木)。ぜひご覧ください。