読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メゾンブランドとITテクノロジーが手を組んだ。Apple Watch Hermesが本日発売。

こんにちは、長嶋です。

さて、お久しぶりのフイナム編集部ブログです。

この三ヶ月でいろいろなことがありましたが、もちろん筆頭は「フイナム・アンプラグド02」の発売。
紙面のギッシリ感とブログの放置っぷりから、裏側のハードワークを想像していただけたら本望です。



本題。Apple Watch Hermesが、いよいよ本日発売となりました。




f:id:hynm:20151005100837j:plain
f:id:hynm:20151005100906j:plain
f:id:hynm:20151005101052j:plain
f:id:hynm:20151005101210j:plain
f:id:hynm:20151005101250j:plain
f:id:hynm:20151005101322j:plain


ここまでがエルメス銀座店のディスプレイ。メゾンブランドのショップということもあり、背筋が伸びるような緊張感のある美しいディスプレイ。


その後Apple Store表参道で、実際に試着させてもらいました。

f:id:hynm:20151005105229j:plain
f:id:hynm:20151005105240j:plain

こちらのモデルが「カフ」。18万8000円。程よくボリューム感のある仕上がり。


f:id:hynm:20151005105343j:plain
f:id:hynm:20151005105357j:plain

「ドゥブルトゥール」。15万8000円。
レザーバンドを二重巻きにするタイプ。繊細かつ上品な印象で、女性向けかな?と思いましたが、実際につけてみると男性でもイケます。


f:id:hynm:20151005105146j:plain

馬具から着想を得たという金具。ちなみに、このパーツの名称は「尾錠」と呼びます。



f:id:hynm:20151005105453j:plain

ショッパーなどもオリジナルの仕様に。さすがに手ぬかりないですね。



メゾンブランドがITの領域で本格的にプロダクトを展開するというのは、
時代の変遷を如実に表す出来事だと言えるでしょう。


Apple Watch Hermesは、後々振り返ったときに、「あれが転換点だったね。」と言われる可能性を持つプロダクトです。
ぜひみなさまも、一度はご覧になってみてください。

以下のサイトも併せてどうぞ。

Hermès - Apple(日本)


それでは、また。