「これはエモい」ステッカー。

こんにちは。 編集部の長嶋です。以前から、知人の間でまことしやかに流行っているステッカーがあります。 一押しは「これはエモい!」 インターネットスラングを生活感溢れるモチーフとドッキングしたあたりが、皮肉っぽくてキャッチー。 いろいろ使えます…

このブログにはうどんのことしか出てこない。

こんにちは。 編集部の長嶋です。 遅めの夏休みをいただき、香川へ行ってきました。 目的はそう。うどんですね。前置きは抜きにして、早速うどんのことを振り返っていきます。 1杯目:かわたうどん のっけから変化球です。18時ごろ高松空港に着き、レンタカ…

書籍『ロンドン・コレクション 1984-2017 才気を放つ83人の出発点』。

『フイナム』をご覧のみなさま、こんばんは。村松です。 今回はぼくが編集を担当した書籍を紹介します。 本のタイトルは 『ロンドン・コレクション 1984-2017 才気を放つ83人の出発点』。 発行は、繊研新聞社。 B5変型版。246ページ。 この本は、ロンドン在…

RISSEI PROM PARTY。

こんばんは、編集の河原です。 少し前の話になりますが今月7、8、9日の三連休は、コロコロと車を走らせ京都・大阪に行って参りました。(片道約9時間。。) とりあえず、京都出身の営業溝さんに大阪、京都のシチュエーション別に美味しいご飯屋さんリストの…

連載「憧れの逸品」。

『フイナム』をご覧のみなさま、こんばんは。村松です。 改めて、ブログを見返したら、 ぼくが前回書いたのは6月。 長すぎる空白期間…。 時間が過ぎるのは本当にあっという間ですね。 今回は7月にスタートした 『フイナム』の連載「憧れの逸品」を紹介します…

フイナム・アンプラグド vo.6 お詫びと訂正

2017年9月22日に発売された、『フイナム・アンプラグド vo.6』におきまして、下記の通り表記の誤りがありました。 P65 「3000m級の山でコーヒーを一杯。」 の本文内のお問い合わせ先 (誤)サーモス (正)サーモスお客様相談室P216 SHOPLIST ショップ名 (…

THURSDAY LOVEでした。

こんにちは。 編集部の長嶋です。 昨晩は初開催の「THURSDAY LOVE」でした。HOUYHNHNM、GIRL HOUYHNHNM、TRUNK(HOTEL)の三者が共同で開催したラウンジパーティ。たくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございました。関係者、お友達、そして読者。 …

EGO-WRAPPIN' 観に行ってきました。

フイナムをご覧のみなさま、お初にお目にかかります。河原 嶺(カワハラ レイ)と申します。フイナムのメンバーに合流して約4カ月、初ブログを書いてます。前は黄色と赤が目印の某レコード店で働いておりました、21歳の若僧です。 さて、先日フイナムでこんな…

パリの足元は、、、。

編集部ブログをご覧のみなさま、ボンジュルにちは。石井です。 先日フランスより帰国しました。パリで過ごした6日間は、とにかく歩いて歩いて歩きまくってショーや展示会を見てまわりました。 そんなわけで、なるべく足に負担が掛からないよう歩きやすい靴…

パリ5日目、朝

編集部ブログをご覧の皆様、ボンジュール。石井です。 今回もパリからお届けします。街を歩いていて目についたのが、パリで暮らす人達が普通に乗っている自転車。 日本のように電動自転車なんていうシロモノを乗っている人はほとんどおらず、 皆がみな、年季…

パリ3日目。

編集部ブログをご覧の皆様、ボンジュール。石井です。 ただいま小牟田編集長とともにパリにきております。 連日38度!という猛暑と戦いながら、ショーや展示会を見てまわってます。その辺りに関しては後日違うかたちで吐き出すとして、 このブログではパリの…

拝啓、リリーさん。

失礼します、編集部の小林真理です。長いこと、ブログレスでした。もっとライトにぽこぽこアップしていかなきゃな、ということで近況のお仕事関連をひとまず。笑に笑ったその著書を入り口にして、最盛期、最も盛っていた時期にはラジオ『TR2』を毎週テープに…

黒のスニーカーを買うなら「YOOX」がいいかも。

『フイナム』をご覧のみなさま、こんにちは。村松です。 関東は今週から梅雨入り予報。 すでに湿度が高くて、今日もじめじめしてますね。 最近どんな格好をしていいのか分からなくて、 結局、毎日同じような服で過ごしています。 今回は、昨年から好んで履い…

夏の魔法とトーチ

編集部長嶋です。ENJOY MUSIC CLUB「夏の魔法」のMVがいいです。 同性愛カップルを描いた4:30。 特別扱いするわけでも過剰に演出するわけでもなく、同性同士の愛情の形にまっすぐフォーカスしているところがあっぱれですね。バンド・シャムキャッツの夏目知…

表参道にて、100円でカクテルが飲めるようです。

こんにちは。 編集部の長嶋太陽です。表参道に「#RAIZIN BAR」が期間限定でオープンしています。 「BAKERY CAFÉ 426」(場 所 : 「BAKERY CAFÉ 426 表参道」東京都渋谷区神宮前 4-26-18 原宿ピアザビル 1F・2F)を舞台に、表参道に5月27日(土)〜6月8日(木)の期…

ニューヨーク・タイムズの「The Illustrated Interview」。

こんにちは。村松です。 今日も暑いですね…。 まだ5月なのにもう夏の陽気。 今年の真夏はどうなるのでしょうか…。 先日、Facebookのフィードを見ていたら 面白そうな投稿を見つけました。 タイトルは「The Illustrated Interview」。 ニューヨーク・タイムズ…

マーガレット・ハウエルとバラクータによる「G-3」。

『フイナム』をご覧のみなさま、こんにちは。村松です。 初夏のような陽気とは打って変わり、 今日は朝からどんよりとした曇りで、 どこか肌寒いですね。 先週、今日のような日にちょうどいい 薄手のブルゾンを買いました。 3月の記事「Shopping Addict」で…

「MUJI BOOKS」の小津安二郎の文庫本『人と物3』。

『フイナム』をご覧のみなさま、こんばんは。村松です。 時間が経つのはあっという間ですね。 前回、ぼくがブログを書いてから2ヵ月以上経ちました…。 ゴールデンウィークも終わり、 外にはショートパンツを穿いているひともちらほら。 春が来たかと思えば、…

文学中毒 4月 『騎士団長殺し』

こんにちは。 編集部の長嶋です。月末恒例の『Shopping Addict』、公開しました。www.houyhnhnm.jp編集部員がガチで欲しいものだけを、主観的に紹介する定番企画です。(いまさら?)そんなフイナム随一の人気企画にあやかって、好きな小説/文学を紹介してみ…

クイズに答えてニューヨークに行ける! ナイキがエア マックスにまつわるスペシャルなクイズ大会を開始します。

どうも、こんにちわ、山本です。 ナイキがオンラインでやっている消費者参加型のスニーカーにまつわるクイズ大会「NIKE+ SNKRS CUP」のスペシャルバージョンとして「AIR MAX」ラウンドが、本日21時からスタートするようです。しかも、今回は「AIR MAX REVOLU…

久しぶりに買った写真集。

『フイナム』をご覧のみなさま、こんばんは。村松です。 編集部は、雑誌『フイナム・アンプラグド』が校了間近。 長期戦だった編集作業がやっと終わると思うだけで、気持ちがほっとします。 発売日は3月24日(金)。 そんな状況なので、このブログもなかなか…

スティーブン アランのカタログ。

『フイナム』をご覧のみなさま、こんばんは。村松です。 編集部は、雑誌『フイナム・アンプラグド』の製作の追い込みに入っています。 発売日は、3月24日(金)。 2月末に掲載した「SHOPPING ADDICT」で 編集長の小牟田さんが書いていたように、 今号の特集…

美容文藝誌『髪とアタシ』を知ってますか?

ご無沙汰してます。村松です。 前回、ブログを書いてから1ヶ月以上経ってしまいました…。 気づけばもう2月中旬。時間が過ぎるのはあっという間ですね。 編集部は、3月発売の雑誌『フイナム・アンプラグド』の取材でバタバタ。 今回も捻りのきいた特集になる…

【テスト】音質の良し悪しを、あなたは聴き分けられるか!?

編集部の長嶋です。 「圧縮音源は音質が悪い」と言われますが、 実際のところどのくらいの体感差があるのでしょう。 というか、自分の「耳」って、それを聴き分けられるほど高性能なの? そんな疑問に白黒つけるテストを発見しました。 www.npr.org COLDPLAY…

茅ヶ崎にオープンしたDOGGY BROに行ってみました。

編集部の長嶋太陽です。 www.houyhnhnm.jp 1月20日(土)にオープンした「DOGGY BRO」のオープニングパーティに行ってきました。 茅ヶ崎駅から徒歩15分あまり。駅前の喧騒から離れると、そこには閑静でオシャレなエリアが。 いくつかのショップが身を寄せ合…

実在の風景を手編みニットで表現し、その場所に行って自撮りする男。

編集部の長嶋太陽です。これほどまでにD.I.Y.精神に溢れた、 インデペンデントなクリエイターがかつていたでしょうか。(いや、いない。)何はともあれこの画像を見てください。Sam Barskyさんはアメリカ出身のアーティスト。タイトル通りですが、 実在の風…

一目でわかる。親切でかわいい将棋。

編集部の長嶋です。特に説明は要らないでしょう。 それぞれの駒の動きが一目でわかる将棋です。成ってもわかりやすい。将棋人口は年々減っているそうです。 ルールと戦法が複雑なので、はじめるコストが高いというのが大きな原因。デザインひとつで敷居をさ…

思いつくままの、おすすめ漫画

失礼します、編集部の小林真理です。わけもなく、おすすめ漫画を順不同に列挙していきます。発症区(1) (アフタヌーンコミックス)作者: いとまん出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/08/23メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る別の意味で…

『職業としての小説家』

『フイナム』をご覧のみなさま、 今年もよろしくお願いします。村松です。 年末年始、時間があったので 村上春樹さんのエッセイ『職業としての小説家』を読みました。 この本は、昨年の12月、大阪出張のときに品川駅の書店で購入したもの。 以前、小牟田編集…

新しい本棚欲しいなー。

どうも、編集部の石井です。先日公開された「本棚からのぞき見る、あなたの人となり」はもうご覧になりましたか? 第一回目のゲストとしてご登場頂いたTUBE斉藤さんの、好奇心が詰まった本棚は見ているだけでも本当に楽しいんです。 まだ未見の方は是非とも…