フイナム初登場! 又吉直樹さんと小袋成彬さんの対談が面白い。

4年に一度のワールドカップレベルで久々すぎる、ブログ日本代表の編集部・小林真理です。

宇多田ヒカルプロデュースという惹句を抜きにして、すでに魅力的なアーティストである小袋成彬さん。コブクロと書いて、オブクロと読みます。

4月にリリースされた『分離派の夏』は、新人(とはいえ音楽活動は長いことされていますが)らしからぬ、落ち着いた曲調、素晴らしい歌声、唯一無二の世界観といった、いわゆるJ-POPらしからぬアルバムで、ここ最近のヘビロテです。個人的には、一番最初にできたという曲『Daydreaming in Guam』が好き。

www.sonymusic.co.jp

こちらはリリースに先立って公開されたプレイリスト。

open.spotify.com


そんな小袋さんたっての希望で、又吉直樹さんとの対談が実現しました。

www.houyhnhnm.jp

又吉さん、静かな口調なんですが、さすが芸人でした。

中でも「ノブくん王様、又吉乞食。ノブくん王様、又吉乞食」は、そのリズムと合わせるとほんとに爆笑でした。あー笑った。

ちなみに、「乞食」という言葉、いわゆる禁句なのでしょうが、当時の言葉なので、そのあたりは当時ママとしています。

表現者の考え、世界観を知るのはもちろん、なによりも表現者としての覚悟について敬服しました。

取材後の余談で、お二人とも地図が好きだとか、好きじゃないとか。。。

面白いのでぜひ徹頭徹尾、読んでみてください。

編集:小林真理

フイナムズ & 小林新商店

『フイナム』をご覧のみなさま、

こんにちは、村松です。

 

すでにクリックされたかたもいると思いますが、

『フイナム』がディレクションする

ECのアンティークモール

「フイナムズ」がオープンしました!

 

現在は5つの古着店が参加。

「アームズ クロージング ストア」

「ジャム クロージング」

「スラット」

「オフショア」

「オキナワン ピッカーズ」

 

きっと名前を聞いたことのある

お店もあるのではないでしょうか?

着てみたくなる古着が

手の取りやすい価格で

販売されています。

商品は毎日追加されるので、

時間のあるときに

チェックしてみてくださいね!

 

store.houyhnhnm.jp

 

 

話は変わりますが、『フイナム』の

さまざまな企画でお世話になっている

スタイリストの小林 新さんが

今週末にフリマを行います!

 

新さんは

ワークやトラッドといった

ベーシックを主体にしつつ、

オーセンティックなスタイルから

ウイットの利いたスタイルまで、

いまの気分に合ったモダンな

スタイリングを提案してくれます。

 

それだけでなく

モデルの人選、撮影場所、

誌面構成…

ビジュアルがいかに

よく見せられるか

編集側と一緒になって

考えてもらっているので、

どちらかというとディレクション

近いかもしれません。

『フイナム』ではインタビュー取材に

登場してもらうこともあります。

 

新さんにお願いした企画を

いくつか紹介します。

 


前置きが長くなりましたが…

今回のフリマでは、

古着やアンティーク雑貨、新品の服など、

スタイリストならではの

視点で集めたものが出品されるそう。

場所は東京・中目黒にある

フィグベルの旗艦店「PROD」の前です。

 

f:id:hynm:20180522205743j:plain

 

flea market(蚤の市)

日程:5月26日(土)、27日(日)

時間:12:00〜18:00

場所:東京都目黒区青葉台2-17-10 楽水館1F

https://goo.gl/maps/ibFSK2ysrf92

※雨天延期

 

インスタグラムに

出品されるものが紹介されていますね。

www.instagram.com

 

なかなか手に入らないものが

値頃な価格で買えるチャンスだと思います。

両日、新さん自ら接客するそうなので、

時間のあるかたは訪れてみて下さい!

 

編集:村松

はじめまして。

フイナムをご覧の皆さま、はじめまして。
新しく編集部に入った宮崎と申します。


入社してからあっという間に2ヶ月が経ち、刻々と流れる時間の早さに驚いている今日この頃。
年を重ねる度に、365日のスピード感が年々上がっているように感じます。

つい先日、Yahooニュースを見ているとこんなニュースが。

headlines.yahoo.co.jp


中学生の時ぐらいによく聴いていた「Aqua Timez」。
10年以上聴いていなかった彼らの曲を改めて聴いてみました。

www.youtube.com

いやー、懐かしい、青春。
仲が良かったあいつやあの頃好きだった子は今どうしてるかなとか、当時の思い出に浸ることができました。

ぜひ、皆さまも疎遠になってしまった懐かしソングを聴いてみてはいかがでしょうか。その当時にタイムスリップできますよ。



続けて音楽ネタをもう一本。



最近、仕事後の揺れる電車の中でぼーっと聴いているのが「Mazzy Star」。

www.youtube.com

ぼくが生まれた1989年に結成されたバンドで、憂いを帯びた儚げな女性ヴォーカルが夜の雰囲気にぴったり合うんです。来月1日には4年ぶりの新EP『Still』が出るので、ぜひ聴いてみてください。


それでは、また。