美容文藝誌『髪とアタシ』を知ってますか?

ご無沙汰してます。村松です。

前回、ブログを書いてから1ヶ月以上経ってしまいました…。

気づけばもう2月中旬。時間が過ぎるのはあっという間ですね。

編集部は、3月発売の雑誌『フイナム・アンプラグド』の取材でバタバタ。

今回も捻りのきいた特集になるので楽しみにしてて下さい。

 

つい先日、前職でお世話になった先輩から

美容文藝誌『髪とアタシ』を教えてもらいました。

美容文藝誌…?

美容の本ってよく目にするのは、ヘアカタログだったり、化粧に関するものが定番。

だから、美容文藝誌という聞いたことのないジャンルに興味を持ちました。

 

f:id:hynm:20170218183752j:plain

 

これは、もともと美容師で美容雑誌の編集者だった、

ミネシンゴさんが約10年の構想期間を経て、2013年に創刊。

5号目となる今号は「音楽と髪」をテーマにまとめられています。

本を見るまでインディペンデントな内容だと勝手に想像していたけど、

名のある日本人ミュージシャンをクローズアップしています。

バンド「クリープハイプ」の尾崎世界観

タブラ奏者のユザーン、モデルで歌手の三戸なつめ

スチャダラパーBOSEファンタジスタさくらだの夫妻など。

 

f:id:hynm:20170218183956j:plain

尾崎世界観のインタビューページ。

ポートレートは、植本一子さんが撮っています。

 

f:id:hynm:20170218184052j:plain

ユザーンと彼の髪を手がける美容師の荒武浩之さんの対談。

荒武さんは15年以上、ユザーンを担当しているそう。

 

f:id:hynm:20170218184148j:plain

地下セクシーアイドルユニット「ベッド・イン」のインタビュー記事。

ユニット誕生の経緯からイイ男像とイイ女像、最近の世間、

美容師への提言など、エロとジョークが盛りだくさんの

コミカルな内容で面白かった。

 

f:id:hynm:20170218184233j:plain

BOSEファンタジスタさくらだ夫妻のインタビュー記事。

BOSEがなぜ坊主なのか、その理由が分かります。

娘も含めた家族で登場しているところも面白い。

 

髪は服と同じで、性別や年齢に関係なく誰でも気にするものだと思います。

新たに文藝という視点を加えた『髪とアタシ』は、

これまでになかったメディアの新しいかたちだと感じます。

ファッション好きやカルチャー好きにも

ぜひ手に取ってほしい一冊です。

 

kamitoatashi.fashionstore.jp

 

村松 諒

 

【テスト】音質の良し悪しを、あなたは聴き分けられるか!?

編集部の長嶋です。


「圧縮音源は音質が悪い」と言われますが、
実際のところどのくらいの体感差があるのでしょう。


というか、自分の「耳」って、それを聴き分けられるほど高性能なの?


そんな疑問に白黒つけるテストを発見しました。


f:id:hynm:20170202173644j:plain

www.npr.org


COLDPLAYNEIL YOUNGKATY PERRY、JAY Zなどの楽曲を
非圧縮、320kbps mp3、128kbps mp3の3種類で聴き比べるクイズです。

f:id:hynm:20170202180819p:plain


なにはともあれ、トライしてみてください。


僕は50%の正解率でした。
五分と五分。センターマン、好きだったなあ。


それではみなさんも、グッドラック!



編集:長嶋

茅ヶ崎にオープンしたDOGGY BROに行ってみました。

編集部の長嶋太陽です。


www.houyhnhnm.jp


1月20日(土)にオープンした「DOGGY BRO」のオープニングパーティに行ってきました。


f:id:hynm:20170121125429j:plain


茅ヶ崎駅から徒歩15分あまり。駅前の喧騒から離れると、そこには閑静でオシャレなエリアが。
いくつかのショップが身を寄せ合うその一角に、「DOGGY BRO」はオープン。


f:id:hynm:20170121124335j:plain


湘南という土地柄、「アドベンチャー」という言葉が嘘っぽく見えません。


f:id:hynm:20170121124508j:plain


ファミリーや近隣の方々、が集まって、とっても和やかなひととき。


f:id:hynm:20170121124532j:plain


店内には馬肉を用いたものを中心に様々な種類のフードが並びます。
フードについての説明は、ぜひ店頭でゆっくり聞いてみてください。


f:id:hynm:20170121124617j:plain


トートバッグやドッグタグも可愛い。


f:id:hynm:20170121125455j:plain
f:id:hynm:20170121125520j:plain


外にはハンモック。オーナーの福井雄大氏と、看板犬のBRO。なんともハッピー。


f:id:hynm:20170121132100j:plain
f:id:hynm:20170121132114j:plain


ペンドルトンの犬用グッズとアウトドアアイテムの組み合わせ。
愛犬家にはグッとくる提案なのでは。


f:id:hynm:20170121132024j:plain


ルックスは怖めですが笑、とにかく優しく朗らかな人格者でございます。
犬への愛と知識はとにかく凄まじい。彼に会うためだけでも、足を運ぶ価値があるお店ですね。


f:id:hynm:20170121133723j:plain


ワイルドだね〜。


www.houyhnhnm.jp


そうそう、つい先日オープンしたこちらは、福井雄大氏の実の兄が店長を務めているそうです。


犬とピストとサップ。広い空。青い海。


都心からは決して行きやすいとは言えない立地ですが、
和やかなムードと、ここでしか買えないグッズには確かな求心力が。
湘南在住の皆様は、ぜひ足を運んでみてください。


湘南出身の身としては、「実家に帰ります。」をしたくなりました。


それでは。


編集部:長嶋