初のシンガポール。ホテルの従業員に聞いたフードコートが最高でした。

『フイナム』をご覧のみなさま、

こんばんは、村松です。

先月末、ラコステのプレスツアーで

インドネシアビンタン島に行ってきました。

その模様は近々記事で紹介するのですが、

このブログでは、帰りに1泊した

シンガポールのことを書こうと思います。

 

f:id:hynm:20180414152412j:plain

 

僕はシンガポールを訪れるのが初めて。

ビンタン島から着いたときは夜で、

一緒に行った上司と朝食ぐらいは

せっかくだからローカルフードを食べようという

話をしていました。

候補は、定番と言われる中華粥。

ただ目当てのお店は泊まったホテルから

タクシーに乗って行く距離でした…。

 

たまたまホテルのロビーで

上司と話していたとき、思い切って片言の英語で

近くにいたホテルの従業員に

おすすめの朝食のお店を聞いたところ

教えてくれたのが、

「ZION RIVERSIDE FOOD CENTER」。

 

f:id:hynm:20180414154312j:plain

 

f:id:hynm:20180414154403j:plain

 

時間は朝7時半ごろ。

実際に行ってみると東南アジアに

よくありそうなフードコートでした。

テーブルとか汚いんだろうな…と思ったのですが、

なんと掃除のおばちゃんがいて、とてもきれい。

ちょっと朝早かったので、

閉まっている店もあったのですが、

いくつかは営業していました。

 

f:id:hynm:20180414154429j:plain

 

f:id:hynm:20180414154617j:plain

 

f:id:hynm:20180414154449j:plain

 

f:id:hynm:20180414154532j:plain

 

f:id:hynm:20180414154547j:plain

 

f:id:hynm:20180414154504j:plain

 

ご飯、麺、カレーなど、

さまざまな店があって、

どの店もおかずを含め種類が豊富。

どれも美味しそうで選ぶのが難しいくらいでした。

結局、食べるのに夢中になってしまい、

自分たちが注文した料理の写真を

取り忘れるというハプニングも…(笑)

値段はワンプレートにご飯といろいろなおかずが乗って、

1人分が5シンガポールドル

※1シンガポールドル=約80円なので400円ぐらい!

 

朝早かったこともあり、

観光客は誰もいませんでした。

シンガポールでローカルフードを堪能したいときは、

「ZION RIVERSIDE FOOD CENTER」がおすすめですよ。

www.tripadvisor.jp

 

編集:村松

春の陽気と私の陰気

フイナムをご覧のみなさま、
こんばんは、キムラです。

ハジメマシテです。

昨日からフイナム編集部でお世話になることになりました。

出社前、
初出社の緊張からか、えずき、
自分の精神の弱さを嘆き、
洒落たオフィスに足が遠のき、
帰ろうかと思いましたが、頑張りました。
31歳です。

オフィスに入ると爽やかなスタッフ、可愛いスタッフ、いかついスタッフ等、
個性的な面々に優しく迎えいれていただき、
だいぶ緊張もほぐれてきました。

以前は某海外ガイドの編集者をしており、
年中アメリカを彷徨っておりました。

これからは前職の経験を生かし、
フイナムにも旅の要素を盛り込んでいきたいと、
息巻いております。

アメリカナイズされまくった私ですが、
少しでも読者のみなさまに楽しんでいただけるコンテンツを提供できるよう、
精進してまいります。

よろしくお願いします。

編集:キムラ



f:id:hynm:20170713090346j:plain

ダッドスニーカー

『フイナム』をご覧のみなさま、

こんばんは、村松です。

 

先日、ネットサーフィンをしていて、

「Dad Sneakers」「Dad Shoes」という言葉を知りました。

お父さんが履くようなスニーカーを意味し、

最近巷でよく見かける、

ちょっとボテッとしたフォルムの

スニーカーの総称なのだそう。

その代表が以前、『フイナム』でも紹介した

バレンシアガの「トリプル S」です。

確かに、今年1月のパリメンズコレクションでは、

多くのファッション関係者がこれを履いていました。

www.houyhnhnm.jp

 

この言葉を知る前、

撮影で一緒になった女性のヘアメイクの方が、

見たことのないスニーカーを履いていました。

ナイキの「エアモナーク4」です。

f:id:hynm:20180331155547j:plain

f:id:hynm:20180331155602j:plain

 

黒のスニーカーが好きなぼくとしては、

見逃すわけにいかず、

この何とも言えないボテッとしたフォルムに

惹かれて購入しました。

 

「エアモナーク4」は

ナイキのトレーニングシューズのカテゴリに入る靴で、

いま日本ではほぼ展開されてないようです。

アメリカでは、チェーン店などを中心に

多くの店で販売されていて、このスニーカーも

「Dad Sneakers」「Dad Shoes」の

ジャンルに入るそう。

 

実はナイキ自体、

履くのは約10年ぶり(笑)。

今回、タイミングがよすぎて、

恥ずかしい感じもしますが、

これから「エアモナーク4」を履くのが楽しみ。

 

ちなみに、オールブラックはありませんが、

ビームスで販売されています。

www.beams.co.jp

 

オールブラックは

いまのところ「SKIT」にあるので、

気になるかたはチェックしてみてください。

www.k-skit.com

 

編集:村松